上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今日はたねべぇ、出てきません。ゴメンね。たねべぇsn

昨日は次男の誕生日でした~。
で、誕生日に何が食べたい?と聞いたら、餃子ですって!!

パーティーメニューっぽくないけど、
我が家は主役の食べたいものは絶対!なので
昨夜は餃子でした(汗)。

  大量餃子
        これでも写っているのは全体の半分ぐらい…。

我が家の餃子は毎回大量に作ります。今回は120個ぐらいかなぁ…。
そんなわけで昨日の午後、私は餃子職人になりましたよ(笑)。

  誕生日ケーキ
 フルーツがたくさんのケーキ!!!フルーツの真下にはバナナまで!
       スポンジの間にはイチゴもたっぷりでした~

誕生日とはいえ、いつもと同じ用事も沢山あります。
毎週木曜日は子どもが習い事の終了後、すぐに皮膚科通いなので、
今回は皮膚科の近くのケーキ屋さん(Click)で購入。

  ケーキ屋さんからプレゼント
       何と!ケーキ屋さんからメッセージカードが!!!

ろうそくが入っている封筒を開けたら、ケーキ屋さんからのメッセージが!
しかも、次男を一度見た上でのメッセージ(こう書くわけは後ほど明らかに(笑))。

カードの左側も勿論手書き!
  バースデーカード
         こういうのって、何だか嬉しいですよね♪

ろうそくをどこに立てようか、ワクワクしていた次男。
ホントだったら、バランスよく立てたいけど、まぁ今日は好きなようにさせましょう。
          ろうそくどこに立てようかな~ 
           いつも半袖の息子…。もう寒いよっ!

そう、この寒い中、次男はいつも半袖なのです。
上着を着ているときには私に無理矢理着せられているとき(笑)。
ケーキ屋さんに予約しに行ったときも、取りに行ったときも半袖だった息子。
そんなわけで「寒さにも負けない~~」と書いてくれたケーキ屋さんだったと思うのですが
ありきたりの定型文のメッセージじゃなく、
ちゃーんとお客さんのことを見ていてくれたことに感動しました♪

写真には撮れなかったけど、たねべぇはずーっと自分も食べられると思って
ワクワクして待っていました(笑)。
スポンサーサイト
2008.11.28
昨日。。。じゃなかった一昨日の話の続きです。
(昨日中に更新したかったのに間に合いませんでした…)

庄内緑地で行われたオフ会、
我が家はギリギリまで参加しようかどうしようか悩んでました。

というのも、夫&子どもが避難所体験に
土曜日から泊まりで出かけていたからなんです。
この東海地方にいつかやってくると言われている大地震…。
それに備えて、子どもに避難所で生活することがどんなことなのか
そして、疑似体験ではあるけれども、煙の中での歩きにくさや
瓦礫からの救出方法等々、様々なことを子どもに学んでもらいたく
このイベントに参加させてみたのでした。

が、しかし…
イベントは日曜の昼までなのに、一向に帰ってこない夫&息子。
私&たねべぇはオフ会に行きたいのに…

やっと帰ってきたのが14時頃。オフ会は14時からの開催でした。
遅刻だよ。完全な遅刻。。。
急いでオフ会会場となった庄内緑地公園へ向かいます。
とは言っても、名古屋市の端から端への移動。そんな早くは着きません(涙)。
で、着いたのが15時半過ぎ…。
まだ皆さんいらっしゃいました~~~!!!よかった~~~♪

でも…
たねべぇ、全然みんなの輪にとけ込めず…。

折角マイティ君がお腹見せて誘ってくれてるのにつれない態度…。
(マイティ君、ママさん、これに懲りずに遊んでくださいね!)

そして、今回は殆ど写真が撮れなかった…。
その理由は…
あさごろーさんのところの日記にもあるように、
たねべぇ、私の足元にずっと隠れてるんですよぉ。。。
たまーにみんなの元へ行くのですが、耳は後ろに行きっぱなし
ビビリ~な子になってました。。。

このブログで知り合った、さくらちゃんとRUNちゃん、RINGちゃんもこのオフ会に参加です!
   RINGちゃんだよ~
     RINGちゃんだよ~。パピーちゃんなのに大人な女性でした。

   警戒してます(汗)
   JRTじゃないワンコとも挨拶してみるものの、ビビリ~なたねべぇ
   何にびびってる?
            常に警戒しているたねべぇ…
   さくらちゃんもマイティ君も元気いっぱいなのに
     さくらちゃんとマイティ君は仲良く遊んでいるというのに…

   ビビリ犬でスミマセン
       ビビリ犬でスミマセン。。。修行が足りないんです…

   次回はもっと大人になれるよう頑張ります!
       これに懲りずに次回もまた遊んでくださいっ!!!

そして、最後に!
今回アスティちゃんの写真は撮れなかったけど、アスティパパさん!
オフ会を開催して下さり、ありがとうございました~!!
また是非是非企画してください(笑)。お待ちしておりま~す♪
2008.11.18
今日はですね~。。。
庄内緑地公園でオフ会だったんです!

色々あって、参加できるかどうかギリギリまでビミョーな状況でしたが
何とか行けそうだと分かったので、超遅刻状態でしたが参加してきました♪

また明日にでもその話は書こうと思いま~す!

今日、遊んでくださった皆様、ありがとうございました!
        オフ会
                  みんな揃ってハイ!ポーズ!
2008.11.16
たねべぇの抜糸も10日に無事終わりました!
もういつも通りの生活をしてもOKです!
とはいっても、抜糸後、お風呂は2日間我慢ね。って言われてますが…。

秋になったことだし、いつもの森へのお散歩を再開です!
ちょっと前にスズメバチを森の中で見かけていたので
このコースのお散歩はお休みしていたのです。

私の家は地下鉄の駅からも徒歩数分以内、比較的賑やかなところですが
少し奥へ歩いていくと自然が残されているのです。
名古屋はこういったところが割と多い気がしますが…。
子どもたちも時折開催されるネイチャーゲームなどを、この森で楽しんでいます。

さぁ、たねべぇ、行こうか!!!
   久々の山だ~~ 
       久々の森は嬉しくってしょうがないみたいです

   何か聞こえたかな
 森の中は色んな音がします。耳をすましてその音を聞いているようです

   どんぐりゴロゴロ
    この森には食べられるどんぐりもあります。これはNGですが…
 
   気になる…
 色んな音、色んな匂いが気になるみたいで、どんどん奥へ行こうとします

   なんかいっぱい付いてます…
     何かいっぱい付いちゃった… 取るの大変なんだよねぇ…

抜糸して1日経っただけだし、そろそろ帰ろうか。
というわけで、いつもの半分ぐらいまで入ったところでUターン。
またお風呂もOKになって、しばらくしたらもっと奥へ行こうね♪

とまぁ、こんな感じで外では元気いっぱいのたねべぇですが
最近のたねべぇはネコ化してます。
家では長いこと毛布にくるまって寝ているのです(汗)。
   ネコ?
          やっぱりネコ?ジャックじゃないの???

家族が揃うと「遊んで~!」と元気よく走り回っていますが
日中はいつもコレです。
毛布と同化しちゃって、危うく踏みそうになることもしばしば…。

多分我が家にコタツがあったら「た~ねはコタツでまるくなる~♪」となるでしょう…。
犬なのに。。。ネコじゃないのに。。。(笑) 
2008.11.13
先日、実家の母から送られてきた荷物の中に、大きな袋が入っていました。
中を開けてみると、たねべぇのおもちゃが!!!

いつも送られてくる物は息子や私へのものが中心だったのに
たねべぇへのおもちゃを送ってくれるなんて!!!

実は母はたねべぇをウチへ迎えることを反対していたのです。
私は子どもの頃から父母をはじめ、家族全員動物大好きなこともあって
たくさんのペットを飼ってきました。
ペットを迎えるということが大変なこと というのを母はよく分かっていたと思います。
それと、我が家の長男は初孫なのですが
赤ちゃんの頃、生死を彷徨うほどの大きな病気をしており
入退院を繰り返していたり、何度も手術をしてきました。
そんなこともあってか、母は長男のことを今でも誰よりも心配していると思います。
たねべぇを迎えるにあたって、私自身、子育てが疎かにならないか、それも心配だったのでしょう。
と同時に、迎えた子(たねべぇ)のお世話も疎かにならないかとも。
動物大好きな母だからこそ、孫も大切に思う母だからこそ、反対していたのかもしれません。

とはいえ、遊びに来たらたねべぇのことをとても可愛がってくれていました。
でもおもちゃを買ってくれるとは驚きました!!まさかまさかの出来事です(笑)。
ひっぱりっこが好きなたねべぇを知ってるからか、
それが出来るおもちゃを選んでくれたり、
たねべぇの大好きなピーピー鳴るおもちゃも混ぜてくれたり・・・。
お礼の電話をしたら実家で遊ぶ用にフリスビーも買ってくれてあるとか。
それと荷物の中にはたねべぇの大好きな果物もたくさん入っていました。

お母さん!ありがと~!大切に使わせてもらいますっ!!!
     ばあばからのプレゼント
           「写真はいいから、早くちょうだいっ!!!」
2008.11.09
たねべぇの手術、無事終わりました。
日帰り手術だったので、その日の夕方にはお家へ戻っていました。

先生曰く「たねちゃん、大人しいね~」って。
というのも、手術する前に麻酔をかけますが、
大抵の子は暴れるそうで。。。(~_~;)
諦めて大人しくする子もいるらしいですが、
たねべぇの場合、元々の性格がおっとりしてるって・・・。
やっぱりジャックっぽくないジャックのようです(笑)。
そんなこともあって、麻酔の量も少なめで済んだらしいです。

術後、人間だったらすぐには食事を摂れないのに
ワンコは違うんですね~。本犬が食べる気があればOKだって聞いてビックリ。
ただ、10匹いたら食べるのは2匹ぐらいの割合かな~って先生。

で、たねべぇがどうだったかというと、
家に帰ってみんなが夕飯を食べていたら
自分も食べたい!って寄ってきたのです。
なので、ご飯をよそってあげたら、しっかり食べてました。

ただ、術後、傷が痛むのもあるから便秘がちになる子が多いと聞いていたので
量は少なめにしましたけど・・・。
仮に多い量を与えても、きっとそれほどは食べなかったでしょうけどね。

術後の体の異変はかなり感じていたらしく、
なかなかリラックスできる体勢がとれなかったようです。
どうやっても傷を庇いきれないようで、歩くのもちょっとヨタヨタしている感じでした。

それと、先生から術後は体温調節が上手くできないので、
室温に気を付けて下さいね。と言われていたのもあって、
部屋はポカポカに暖めておきました。乾燥しないように加湿器も今年初登場です。
麻酔の挿管もあって、喉は一時的に痛んでしまう子もいるらしいです。

たねべぇもちょっと喉を痛めてしまったのか、
クゥーと何度か唸っているときがありました。
夜中も傷が気になるのか、体勢を上手くとれず、数回唸っていましたけど
今朝は随分と元気になっていました。

エリザベスカラーもつけるのかな?と思いきや、傷はテープでガードしてあるので
そのテープが剥がれなかったり、ワンコが気にしないようなら
付けなくてもOKだということで、借りてきたものの、いつも通りの生活です。

写真を出来ればこちらにupしたかったのですが、
カメラを向けると起き上がってしまうのです。
出来るだけゆっくり休んでもらいたいので、今回は写真は1枚も撮っていません(汗)。

そして今日は何と、元気になったたねべぇは散歩を催促してきました。
先生は「ワンちゃんが希望するなら連れて行ってあげてもいいですよ」とのことだったので
夫が連れて行きました。しっかりウンPもしてくれたようで、安心しました。

抜糸は11月10日以降に だそうです。
早く時が過ぎるのを待つばかりですが、
もうしばらくたねべぇには頑張ってもらおうと思います。
2008.11.01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。